Naraロッゲンフォルコン [roggenvollkorn]

ロッゲンフォルコン [roggenvollkorn]

原材料について

素朴でシンプルなおいしさに気づく、身体にいいパン

¥756(税込)

Updateロッゲンフォルコンのこと

2016年6月、

大阪と京都の境目の街である

枚方市楠葉にブレッドハーモニーは誕生しました。

オーガニックのパン屋を始めるきっかけは子供の食物アレルギーでした。

 

オープンすると、沢山の同じような境遇(子育て中)のお客様や、

食に関心のあるお客様が通ってくださる様になりました。

 

そのうち卵アレルギーの子供のために卵不使用のメロンパンを作ったり、

乳製品不使用の惣菜パンを作ったりするようになりました。

 

当事者の方々にはすごく喜ばれました。

求められるものを提供して喜んで貰える。

その姿を見て自分自身もすごく嬉しかった記憶があります。

 

やがて小麦アレルギーの方が来店する事が多くなりました。

昨今のグルテンフリーブームの到来です。

しかしその辺りから何かがおかしいのではないか、

そう思う様になりました。

 

動物性のものはダメ、

砂糖もダメ、

小麦もダメ、

アレルギーであるならば未だしも、

そうでない人もあれもこれもダメダメと‥。

 

確かに理屈は分かるのですが、

悪いものはすべて排除せよという流れに、

ものすごく不自由さというか、

ストレスを感じていました。

 

もっと自由に作りたいし、

自由に食べたい。

そして何よりも情報に左右されて、

あれこれ気にしている時間が勿体無い。

単純にそう思ったのです。

 

少々悪いものを食べたとしても動じない、

強い体を作るパンが出来ないだろうか‥。

 

そんな想いから作り始めたのが、

パンセットのパンたちなのです。

かけがえのない時のためにパンを焼く
よく聞く話ですが、人生における最も大切なものは何でしょうか?

人それぞれだと思います。
結論から先に言うと、
個人的には時間だと思っています。
もちろんそれだけではありませんが、究極はそこなのです。
お金も大切ですが、
時間はかけがえのない存在で、
取り戻す事が出来ない存在だからです。
時間を作るパン
次はその成り立ちについて
書こうと思います。

ライ麦100%で作る、
本格的なドイツパン

ライ麦100%で作る、本格的なドイツパン

ロッゲンフォルコンはライ麦の全粒粉100%のパン。
ドイツ語でロッゲンは「ライ麦」、フォルは「全体」、コンは「穀物」を意味します。
寒いドイツの土地でも育てやすく丈夫なライ麦は、
古代から大きな品種改良は行われないまま作られ続けてきた穀物の一つ。

また発酵の工程についても、昔ながらの「サワー種」という発酵種を使用する以外は、
膨らませるのが難しいという特性があります。
製法に科学的な人の手があまり加わることなく、
昔の姿そのままに受け継がれてきたライ麦のパン。
歴史を感じながら味わってみてください。

ライ麦の可能性

ライ麦の可能性

ライ麦率の高いパンは、黒っぽい色味と酸味があるという特徴から、
日本の人々には敬遠されがちなパンでもあります。
でもきちんと丁寧にライ麦100%でパンを作ってみると、
ザクっとした歯切れや、ムチっとした食感、
口に広がる酸味がクセになり、何となくもう一口、もう一口、と食べ続けたくなる。
白いパンに慣れた人でも案外美味しく楽しめるパンではないかと思えました。

腸内環境にも作用する、
食生活を改善するパン

腸内環境にも作用する、食生活を改善するパン

ライ麦100%のロッゲンフォルコンは、グルテンフリーのパン。
身体への負担が少なく、食物繊維やビタミン・カリウムが豊富なパンでもあります。
食べ続けているうちに、腸内環境を改善する働きがあることに気づき、
続けてロッゲンフォルコンをご購入されるお客さまもたくさんいらっしゃいます。
また、お酒に合わせることでも美味しくお召し上がり頂けるロッゲンフォルコン。
高カロリー、塩分多めのおつまみの代わりに食べることで、
消化を助けながら身体に優しい食事を楽しむことができます。

シンプルに
食べてみてもらいたい

シンプルに食べてみてもらいたい

朝、薄くスライスしたロッゲンフォルコンに、
バターやクリームチーズなどの乳製品を塗って
酸味や味の掛け合わせをじっくり噛み締めながらコーヒーをいただく。
見た目にはシンプルで素朴なメニューですが、
食後に体がすっきりするような、
体が軽く感じる朝食になります。
ジャムや具沢山のオープンサンドも楽しめるロッゲンフォルコンですが、
ちょっと胃や腸を休めたいとき、
軽く食事を済ませたいときなどにこそ、
シンプルな食べ方で楽しんでほしい。
味わいも栄養も申し分ない、
常備食になり得るパンだと思っています。

Material

有機ライ麦 ヘンリーさん(あいのあぶら農園/奈良県)
中川さん(中川農場/北海道)
ビオコーン社(ドイツ)
天日塩

Spec

発酵種 サワー種
重さ 約400g
保存方法 夏場で2~3日、冬場で4~5日を目安に
密封容器での保存がお薦め

Lineupヘンリーさんの原材料で作るパン